炭の家で健康をキープ|綺麗な空気を取り込む家

中古住宅の魅力

茅ヶ崎でも中古一戸建ては人気で、立地のよさや価格の安さから人気です。現在は中古とリフォームの組み合わせが旬で、安く買って好みの家を仕立てるという方法が若い人を中心に火がついています。また、住宅ローンも一本化出来るなど購入者にも優しくなっています。

住宅内の空気を入れ替える

婦人

住宅寿命ものばす

建物と住まう家族が安心して暮らせる戸建てとして、24時間換気システムが導入された炭の家は話題です。建築技術や資材などで省エネ住宅も建てられていますが、高気密では有害な化学物質や湿気などの逃げ道がなく、悪循環の環境も懸念されています。高気密・高断熱な戸建てにとって、換気システムの導入は必須です。ポイントとなるのが環境への配慮で、自然や健康住宅として炭の家が提案されています。炭の家の仕組みとして一番に炭に着眼点がおかれています。微細な孔の炭の構造によって、空気中の有害化学物質を吸着・分解するため、問題視されるシックハウスの症状の対策として用ることができます。また、空気中の余分な湿気を吸収して放出するなど、日本の長雨などの多湿な気候風土による住宅の性能を飛躍的に高めてくれます。通常、風や湿度、熱などを上手くコントロールする必要があるものの、炭の家では1年中快適さを得られる換気システムがウリです。調湿機能によって、床下の結露による害虫や腐敗菌の発生を予防し、いわば100年住める耐久性を持つ家が維持できます。1階床下と天井懐空間に総量炭1トンが敷設されているのも特長です。一般的な換気システムは壁などに設置され、定期的に点検するにも難色が示されますが、炭の家は手軽に手入れができる床下設置です。家の構造は基礎・木材・工法などでも違いがありますが、炭の家ではオリジナル硬質ウレタンパネル工法も用いられています。湿気の侵入を防ぎ、通気層を流れる空気で屋外へ送出も促され、結露の発生も防止される仕組みです。

予算を抑えて購入するなら

海が近く山に囲まれ、寺社なども多い鎌倉。ファミリー層はもちろん、高齢者も多く住んでいるため中古一戸建ての種類も豊富です。古民家、注文住宅、ペンシルハウスなど自分の好みに合った家を探しやすい理想の土地といえるでしょう。

二世帯住宅で大切なこと

家族全員で生活するためにも、神戸で二世帯の注文住宅を依頼してみてはいかがでしょうか。二世帯住宅のモデルハウスを見学してみるとよいです。設計を自由にすることができるので、業者と相談しながら行なうと良いでしょう。